mimigah’s diary

明日は少しいい日。

災害お見舞い

ここ数日、西日本を中心に前線が停滞し50年に一度と言われるくらいの豪雨に

みまわれ、水害によって亡くなられた方、未だ被害に遭われている方々がたくさんい

いらっしゃるのをニュースで拝見してます。

 

まずはこれ以上の甚大な被害が出る事なく一日も早く元の生活に戻れるよう祈りつつ、

被害に遭われた多くの方々に、お見舞い申し上げます。

 

実際、「これまで経験した事ないような」というフレーズを耳にする事が増えました。

 

その度に思います。

一瞬で日常を奪われた絶望感と終わりの見えない復興までの長い道のりと、被災者の方々の苦しみはいかばかりかと、、、

 

年々確実に増えていく自然災害。

その猛威を目の当たりにして、人間の無力さを感じざるを得ません。

 

長い年月の間に異常気象や温暖化の原因を作ってきたのが人間にもあるとしたら、それ以上の時間をかけてでも、元に戻していく努力をしなくてはいけないと事あるごとに考えさせられます。

 

難しいことは分かりませんが、きっと私達一人一人がちょこっと意識を変えるだけで、数十年後にはすごい差が出るのかも知れない( ゚д゚)

 

ささやかな事でもいいから、自分にできる事は何なのかなって日頃から意識するのは実はとても大事な事かと思います。

 

だって世界はそんな私みたいな?小さな存在のものすごい集合体なんだから…

 

関係ないし。

自分のせいじゃないし。

そこまで生きないから!

 

って思っちゃえばそれまでだけど、大きなくくりで言えば皆同じ人間なんだし、子供達やこれから産まれてくるであろう孫の世代が少しでも生きやすい環境であって欲しい。

 

そんな事を思うに至ったのは、私の場合令和元年10月25日の豪雨災害での被災と平成23年3月11日の東日本大震災の被災がきっかけです。

 

それはまた後ほどです...。

お名前.com